優良投資顧問の正しい見極め方

見極め

投資顧問とは

投資顧問とは投資家に有益な情報を提供したり、アドバイスを行ったりするサービスです。
投資家は投資顧問会社と契約を結ぶことで、さまざまなサポートを受けることができます。

契約によっては投資の運用などを行うサポートもあり便利です。
ただし問題点として、投資顧問会社の数が非常に多いという点があげられます。

投資顧問は投資家にとって利便性の高いサービスであり人気です。
人気があるので投資顧問会社の数も多く、結果的に質の高い会社と低い会社などが入り混じっています。

いわゆる玉石混淆の状態であり、その中から自分にマッチする優れた投資顧問会社を探し出さなくてはいけません。
投資のパートナーとして信頼できる投資顧問会社を選びましょう。

優良投資顧問の見極め方

数多くある投資顧問の中から、優良な会社を選ぶのは骨が折れます。
投資顧問会社を見極める方法として、一番先にチェックしたいのが金融商品取引業者登録の有無です。

金融商品取引業者登録は、金商登録とも呼ばれています。
金商登録は、金融庁に金融商品取引業者として登録されているという証明です。

投資顧問を行う場合には金商登録がなければいけません。
これは金融商品取引法によって定められていますので、金商登録のない投資顧問会社は無許可営業ですので危険です。

次にホームページなどで「必ず儲かる」などの表現をしている場合も注意してください
投資の世界に絶対はないですし、そもそも利益を確約する表現は禁止行為とされているからです。

優良投資顧問を見極める時の注意点

投資顧問を探すとき、多くの投資家がネットで情報を集めます。
特におすすめの投資顧問会社を順位づけたランキングなどが人気です。

投資顧問会社の情報がまとめられているうえに、評価などがつけられているので複数の会社を簡単に比較できます。
ただしランキングの順位付けには注意してください。

中には明確な根拠がなくランキングを作成しているケースも見られます。
ランキングを参照する際には、評価が妥当か根拠があるのかなどをチェックしましょう。
同様に、口コミサイトの利用も要注意です。
口コミサイトでは実際に投資顧問会社を利用したユーザーからの書き込みを見ることができます。

ユーザーの体験に基づく書き込みのため参考になることも多いです。
ただし、あくまでユーザーの主観による書き込みですので鵜?みにするのは避けましょう。

過去にマイナスの口コミがあっても、現在はその会社の努力によって改善されているというパターンもあります。
ネットの情報は自分で真偽を確かめるようにすると安心です。