グラフ

株式投資のサポートとして投資顧問会社を利用しようと情報を集めていると、秋山伸之という人物の存在に気付くことがよくあります。
秋山伸之は投資顧問として評判が良いのでしょうか。

この記事では秋山伸之がどのような人物で、どんな銘柄を推奨しているのかを解説します。
悪徳投資顧問なのかどうかもわかりやすく紹介するので参考にして下さい。

秋山伸之は「株マイスター」というサイトを運営している

秋山伸之は「ネット投資のカリスマ」として株式投資の必勝株を紹介するアナリスト兼金融コンサルタントです。
現在では株マイスターという投資顧問サービスを運営する株式会社SQIジャパンの代表取締役として活動しています。

SQIジャパンは個人投資家支援を目的とするコンサルティングや株式投資に関わるコラムやレポートの発信と共に、株式情報サイトの株マイスターの運営を主力事業としている会社です。
金融庁登録をしていて関東財務局長(金商)第850号と明記してあり、投資助言・代理業を営む資格を持っています。

株マイスターは秋山伸之だけでなく、小野山功や本村健をアナリストとして抱えて個人投資家向けに有益な株式投資に関わる情報提供を行っています。
株マイスターでは会員登録するだけで利用可能な無料サービスと有料プランに登録することで利用できる有料サービスを提供しているのが特徴です。

無料でもアナリストレポートやコラム、今週の相場見通しなどの情報を手に入れられるだけでなく、注目3選銘柄についての情報を提供してもらったり、無料で銘柄相談を申し込んだりできます。
有料サービスでは個々の投資スタイルに合わせてより充実したサポートを受けられる仕組みになっています。

秋山伸之は悪徳投資顧問ではない

秋山伸之は悪徳投資顧問ではないかという噂があります。
危険な投資顧問だという悪評があるのは、秋山伸之の運営しているSQIジャパンの株マイスターが提供しているサービスについて行政指導を受けたからです。

平成28年11月25日付で証券取引等監視委員会から行政処分を求める勧告が行われ、平成28年12月2日から平成29年1月1日まで業務停止命令が出されていました。
理由としては金融商品取引契約をする際に顧客に虚偽のことを告げていたことや、ランキングサイトでの広告行為の問題が挙げられています。

しかし、この行政指導を受けて株マイスターは既に業務改善を行っているのでかえって安心です。
投資顧問業界のように競争が激しい業界では抽選で何名限定というサービスを行ったり、ランキングサイトで上位に表示される仕組みを作ったりするような行為が横行しています。

株式会社SQIジャパンでは不適切な内容の改善をしただけでなく、発生原因についても分析して再発防止策を講じました。
さらに、その詳細を行政側に書面報告までしているので優良投資顧問として認められるサービスを提供しているのが明白になっています。

その経営者の秋山伸之は安心して頼れる投資顧問になっていると言えるでしょう。

秋山伸之が推奨する株銘柄とは?

秋山伸之は現在では他の株マイスターのアナリストと協力しながら注目すべき銘柄を選定して会員に情報発信していますが、以前は「3歩先読む必勝株」というコラムを自ら執筆し、日刊ゲンダイに投稿していました。
現在でも株式会社SQIジャパンのFacebookで内容が公開されているため、どのような銘柄を推奨しているのかがよくわかります。

基本的には一週間の振り返りを経て大きな株価の反応が起こり得る分野に着目し、臨機応変に銘柄を選定しているのが特徴です。

現在の株価の高低にこだわることなく、短中期的に大きな騰落率を記録すると期待される銘柄を厳選しています。

この推奨方針は株マイスターによる銘柄紹介でも同様です。
株価が500円に満たない程度のものから、1万円を超える銘柄まで幅広く選定しています。
全ての株銘柄が高い騰落率を示しているわけではありませんが、高い頻度で大きな株価の変動を起こす銘柄を選び出していることは株マイスターの「直近提供銘柄の事例一覧」から見て取ることが可能です。
登録率が100%を超えるようなケースも直近で報告されているため、秋山伸之の率いる株マイスターの推奨を受けて銘柄を選定すれば大きな期待ができると考えられるでしょう。

まとめ

投資顧問会社の株マイスターを運営している秋山伸之について情報を集めてみると悪徳ではないかという疑念が持たれるかもしれません。
しかし、行政指導を受けて優良サービスを提供するようになった株マイスターを運営する株式会社SQIジャパンの代表取締役として魅力的な銘柄株の情報を提供しています。

投資顧問会社を利用して投資を進めたいと思ったら、優良投資顧問として安心して利用できる株マイスターを検討してみましょう。